心霊図書館 ≫「死後の世界」≫ 上編

(上編)叔父さんの住む霊界

二十二 音楽と戯曲

 ワアド。はなはだつかぬことをうかがうようですが、霊界れいかい芝居しばいをするとき女形おんながたうなさいます? わたしはまだこちらでただの一人ひとり婦人ふじんかけませんが……。』

 叔父。婦人ふじんかい? 婦人ふじんなどは沢山たくさんる……。』

 そうって叔父おじさんはワアドを一しつみちびきましたが、成程なるほど其所そこには沢山たくさん婦人達ふじんたちてしきりに合唱がっしょう稽古けいこをしてました。うたかたはいかにも上手じょうずで、しかもいずれも高尚こうしょう優雅ゆうが美人びじんばかりそろっていましたが、いかなる理由わけ叔父おじさんはワアドてて川縁かわべり公園こうえんのようなところしてしまいました。

 叔父。『あのとお霊界れいかいにも婦人ふじん沢山たくさんる。しかしわれわれの境涯きょうがいでは男女だんじょ交際こうさいあまゆるされていない。ごく最初さいしょあいだなどはおとこおんなとはほとんどまった隔離かくりされてる。地上ちじょうってせい観念かんねん──できるだけはやくそれをのぞるのがのぞましいのじゃ。地上ちじょうにありては性交せいこうただしくありまた必要ひつようでもある。しかし霊界れいかいでは最早もはや全然ぜんぜんその必要ひつようがない。一しん同体どうたいはここでは禁物きんもつじゃ。さもないと精神的せいしんてき進歩しんぽ肉感的にくかんてき慾情よくじょうめにわずらわされることになる。──が、いよいよにおいのする情慾じょうよく跡方あとかたもなくのぞられたあかつきには、男女だんじょ霊魂れいこんふたたせらるることになる。陰陽いんよう和合わごう宇宙うちゅう原則げんそくである。ただ地上ちじょう肉体にくたいもってしたことが、霊界れいかいおいては精神的せいしんてきのものにかわってる。われわれが向上こうじょうすればするほど両性りょうせいはますます接近せっきんする。そして窮極きゅうきょくおい一人ひとり男子だんし一人ひとり女子じょしとのあいだに一の神秘しんぴなるたま結合けつごう成立せいりつする。それがしん精神的せいしんてき結合けつごうで、地上ちじょう結婚けっこんはつまりその象徴しょうちょうである。ふたつのたま完全かんぜんなる融合ゆうごう──一ぽう他方たほうの一となってしかもその個性こせいうしなわぬ理想りそう完成かんせい、これはまだわしにさえすっかりはわからないからおまえには尚更なおさらそうであろう。しかし地上ちじょう結婚中けっこんちゅうの一ばん優秀ゆうしゅうなものから推定すいていすれば大概たいがい見当けんとうがつくであろう。

みぎ霊的結婚れいてきけっこんったようなものは、われわれよりもずっとずっとうえ境涯きょうがいおいおこるので、おそらくそれはだいかい……、ことによるとそれよりもッとうえかいことかもれない。すくなくともわれわれのだいかいおこらないことだけはたしかである。かくもわれわれはすすむにれてだんだん共同生活きょうどうせいかついとなむことになる。最初さいしょ同性どうせいのものとの共同生活きょうどうせいかつにとどまるが、やがて異性いせいのものとの共同生活きょうどうせいかつとなってる。またわれわれが精神的せいしんてき結婚けっこんするのはかならずしも地上ちじょう結婚けっこんしたものにかぎるということはない。われわれはわれわれの不足ふそく補充ほじゅうするまこと半分はんぶんたま結婚けっこんするのである。』

 ワアド。『だんだんうかがってると霊界れいかい生活せいかつたいへん地上ちじょう生活せいかつ類似るいじしてるようでございますナ。』

 叔父『ってしかもちがってる。大体だいたい地上生活中ちじょうせいかつちゅう最理想的さいりそうてき部類ぶるいちかい。ここには疾病しっぺいもなければ罪悪ざいあくもない。災厄さいやくもなければ苦痛くつうもない。それみな地獄じごく入口いりぐちおとしてしまってある。霊界れいかいのこってるのは過去かこ罪悪ざいあくたいするくやみのねんかなしみのねんである。しかし地上ちじょううような罪悪ざいあくはモーここへははいらない。

『われわれにも知識ちしき不足ふそくはある。したがって完全かんぜんなる満足まんぞく完全かんぜんなる安息あんそくはとてもきゅう見出みいだすことはきない。われわれにはまだ進歩しんぽ余地よちおおい。しかしながら故意こい神意しんい反抗はんこうせんとするがごと念慮ねんりょはモー跡方あとかたもなくせている。

みにくきもの、しきもの、いやしきもの、ただしからぬもの──それ霊界ここには生存せいぞんゆるされない。したがっていかにすぐれた娯楽ごらくでも、罪悪ざいあく基礎きそうえきずかれたものはまったくここに見出みいだすことができない。同時どうじ物質的娯楽ぶっしつてきごらくも、物質的肉体ぶっしつてきにくたいのないわれわれにはりたいにもりようがない……。』


二十二 音楽と戯曲 (上)

目  次

二十三 霊界からの伝言


心霊図書館: 連絡先