心霊図書館雑誌総合案内> 「心霊と人生・第四巻

編輯室より

 とうとう今年も押し詰まって来ました。本誌が皆様のお手元に届く時分にはそろそろ白い霜が地に敷く時節となるでしょう。あわただしき人生ではあります。

 ◇十月中にも私は大分とびまわり、又中西女史を東京に迎えて二日間ぶっ通しに実験を行いなどしたので本号の原稿には転手古舞てんてこまいをしました。定めし粗漏の個所が多いでしょう。幾重にもお詑びします。

 ◇「心霊講座」は本年中に完結の予定でしたが、とうとう後一二回残ることになりました。早くこれを終りて改めて「続心霊講座」に着手し、皆様と共に一歩進んだ研究に入りたいと思って居ります。

 ◇来年度には多少本誌の編輯法を改め、今一層皆さまの御期待に添うようにしたいと切望して居ります。では、いずれ又正月号でお目にかかります。

(二、一一、八 憑虚)


底本: 雑誌 「心霊と人生」 第四巻第十二号

発行: 1926(昭和2)年12月1日 心霊科学研究会

※ 青空文庫の「旧字、旧仮名で書かれた作品を、現代表記にあらためる際の作業指針」に準拠して、底本の旧字表記をあらためました。

※ 入力:いさお      2008年10月09日

※ 公開:新かな版    2008年01月30日


心霊図書館雑誌総合案内> 「心霊と人生・第四巻

心霊図書館: 連絡先