心霊図書館雑誌総合案内> 「心霊と人生・第四巻

編輯室より

 ▽今年の入梅は快晴つづきで暑熱に悩まされましたが、近頃になって却って入梅くさい鬱陶しい空模様になりました。んな不順の気候は相当肉体にこたえます。切に皆さまの摂生に留意せらるることを希望します。

 △最近に到り、私はちょいちょい小旅行をすべく余儀なくされ、六月下旬にも、岡崎、御影大阪等を一週間ほど駆けまわり、同二十七日には足のついでに大阪の天満天神社社務所で開催された「心霊研究会」の例会に臨み、二時間余の講演をりました。私の小旅行は無論心霊問題を中心としたもので、一方において実験をやり、他方において経営の歩を進めるのですから相当に気骨が折れます。この分で進むと、躯が一つではそろそろ足りなく感ずることになるかも知れません。

 △幸いに各方面に立派な霊能者達が現われはじめ、又心霊問題に熱心な方々が力瘤を入れようとして居られます。無論この種の問題は一歩一歩に健実なる発達を逐げて行かねばなりませんから、基礎工事に手間が取れますが、出来上ったら相当国家社会のお役に立つものになろうと確信します。これにつけても皆様の熱心なる御声援を希望するの念に堪えません。この事業は断じて個人的利害の問題でなくして、一つ旗幟の下に集まった同人共通の大問題であります。(二・七・八 憑虚)


底本: 雑誌 「心霊と人生」 第四巻第八号

発行: 1926(昭和2)年8月1日 心霊科学研究会

※ 青空文庫の「旧字、旧仮名で書かれた作品を、現代表記にあらためる際の作業指針」に準拠して、底本の旧字表記をあらためました。

※ 底本は、物を数える際や地名などに用いる「ヶ」(区点番号5-86)を、大振りにつくっています。

※ 入力:いさお      2008年9月30日

※ 公開:新かな版    2008年10月14日


心霊図書館雑誌総合案内> 「心霊と人生・第四巻

心霊図書館: 連絡先