心霊図書館雑誌総合案内> 「心霊と人生・第三巻

幽界行脚

 地上に戦争のある時は、幽界の方でも、又その奥の霊界に於ても同様に戦争がある。――これは仏教でも古神道でも教えるところで決して新らしい観念ではありませんが、ワアド学士が実地探険式にそれを裏書したところに無限の興味が湧きます。兎に角ワアド氏の記事を見ても世界人類の協調平和ということは前途お遼遠と痛感されます。死後の世界を一切無差別の空と観ずる悪平等思想は一時も早く撤廃して、しッかりした自覚の下に精進する工夫が目下人類の急務と感ぜられます。

十八 陸軍士官の講話

二十 地獄行きのたまり


底本: 雑誌 「心霊と人生」 第三巻第三号

発行: 1925(大正15)年3月1日 心霊科学研究会

※ 青空文庫の「旧字、旧仮名で書かれた作品を、現代表記にあらためる際の作業指針」に準拠して、底本の旧字表記をあらためました。

※ 底本は、物を数える際や地名などに用いる「ヶ」(区点番号5-86)を、大振りにつくっています。

※ また、HTML化に際して、底本中の傍点表記を、下線表記に、白丸傍点表記を、強調表記に、黒丸傍点表記を、下線付強調表記に置き換えました。

※ 入力:いさお      2007年12月18日

※ 公開:新かな版    2008年1月4日


心霊図書館雑誌総合案内> 「心霊と人生・第三巻

心霊図書館: 連絡先