心霊図書館雑誌総合案内> 「心霊界・第二巻

評壇

▲怪行者の跋扈する社会▼

――如何いかにしてこれを抑止すべきか?――

丁酉倫理講演集の本年三月号に標題の如き山形東根氏の時節柄面白い大文字がある。怪行者飯野某の新聞記事に剌戟せられて一気に成れる論文であるらしく、気焔万丈確かに一読に値する。氏は怪行者発生の径路を辿たどりて大体左の如く述べて居る。――

 一、怪行者は其国そのくに民俗の崇信する固有の宗教的迷信を利用する。

 二、彼等が迷信を利用するや合理的でなくして神秘的に堕する。

 三、怪行者は通例性的本能の旺盛なる利己主義者で、従ってその性行は淫蕩的であり、又権勢並に金銭の獲得に巧妙である。

 これはまことに正当なる観察で痛切骨に徹するの慨がある。露国のラスプーチンをはじめ、我邦の飯野某、出口某等皆その範疇に属するようである。お氏は進んでう述べて居る。――

『今日の強者は瞞着まんちゃくせられるだけ瞞着まんちゃくし、むさぼられるだけ貪#むさぼり、集め得らるる限り集め、友人も親戚も我れ関せず、ひとえに自己広告、自己推薦、自己発展を主義とし、詐欺騙取へんしゅまた辞せず、解決は一に法廷に在りとし、常住座臥「金」以外の観念は意識の舞台には上ぼせぬ如き、一種猶太ユダヤ人気質が跋扈ばっこするに至る。これれが神秘主義を看板として金銭獲得に従う時に行者というが如き名を得所謂いわゆる神力を利用し誇張して実はおのれを活かすの手段とするに過ぎぬこの場合においみだりにこれを信じこれに帰依する者は、れ行者よりもむしろ弱くして欠陥を有するものと認めねばならぬ。……』

 説き来り説き去って遺憾なきに近い。

 如何いかにしてかかる社会的害毒の要素を徹底的に阻止撲滅すべきかにきての同氏の意見が一向纒まって居ないのは甚だ惜むべきである。氏が社会力を分類して

 身体に関する自然的慾望(衣食住、性慾)

 精神に関する文化的慾望(審美的、道徳的、智力的)

の二つとなし、

『前者の本能的なるもの勝れて、後者のはなはだしく劣れるを未開野蛮社会といひ。これに反するものを文明社会という。発逹せる人間としてはその前後すなわち心身両要素を具備しその一だも欠ぐべきでない

と断ぜるは決して誤謬ではないが、それは単に目標であり理想である。失礼ながらこの理想目標は最初から判り切って居る。ただ如何いかなる手段方法研究等によりてこの理想に到達すべきかというのが活きたる思想家経世家の脳漿を絞るべき大問題であるのである

 私達の意見としては此際このさい根本的に怪行者をはじめ、投機者流並に黄金慾、権勢慾、闘争心等に燃ゆる一切の不健全分子の跋扈ばっこを防止するのには、是非とも心霊科学の樹立を期せねばならぬと思う。氏が神秘主義の発生を憂うるのは甚だよいしからば何故に更に一歩を進めて其神秘主義の内容をさらけ出して之をして暴威を揮うの余地なきに至らしめようとはせぬのであろうか? 氏はラスブーチンのことを述べて『彼は一種の催眠的技能を有し往々奇蹟的に病者を癒し他の弱点を直覚するに驚くべき敏感を有して居た』と云って居る。その一種の催眠的技能とは何か? 奇蹟的に病者を癒すとはうするのか? 他の弱点を直感する驚くべき敏感とは何か? その正体をば一々正確なる科学的実験と推理とにより充分にさらけ出し何等神秘の黒幕で包みきれぬようにするのが心霊科学であるしかるにこれを一切不問に附し、一種の怖いもの扱いにして敬遠し去らんとする態度が現代学界の通弊であって、論者もまたその一であるように見える。氏は『世界大戦直後英国においてすら一時精霊主義者が勃興した』などと言って居られるが、斯くの如きは現在の心霊科学が那辺に進みつつあるかを知らざる放言に過ぎない。こんな筆法で怪行者其他そのほか忌むべき徒輩の発生を抑止せんとするが如きは蓋し難いかなと言わざるを得ないと思う

 これを要するに現在の社会は心霊上の事物に対するに当り兎角極端に馳する傾向を有し、矢鱈にこれを買い被って迷信したり、無闇に怖がって敬遠したり、又は理不尽にこれを握りつぶさんとしたりする。そして堂々たる学者階級の人士も相率いてその弊に陥るを免れない。これは現代人士が精神に関する文化的慾望、すくなくとも智力的慾望の欠陥を物語るものというべきであろう。かかる時代に怪行者の出現は到底免れる筈がない


底本: 雑誌 「心霊界第二巻第五号」 

発行: 1924(大正14)年5月1日 心霊科学研究会

※ 青空文庫の「旧字、旧仮名で書かれた作品を、現代表記にあらためる際の作業指針」に準拠して、底本の旧字表記をあらためました。

※ 底本は、物を数える際や地名などに用いる「ヶ」(区点番号5-86)を、大振りにつくっています。

※ また、HTML化に際して、底本中の傍点表記を下線表記に、白丸傍点表記を下線付きイタリックに、黒丸傍点表記を強調表記に、置き換えました。

※ 入力:いさお      2007年 月 日

※ 公開:新かな版     2007年5月9日


心霊図書館: 連絡先