心霊図書館雑誌総合案内>総目次

「心霊界」 第二巻

「心霊科学研究会」(財団法人・心霊科学協会の事ではありません)発行雑誌の総合インデックスです。

なお、当サイトは心霊書籍の収集、および、著作権切れの書籍の公開を目的とする個人的なサイトであり、「心霊科学研究会」と直接の関連はございません。

「心霊界」第二巻

発行: 1924(大正14)年

第一号 第二号 第三号
第四号 第五号 第六号

第一号

発行: 1924(大正14)年1月1日

正に起らんとする心霊大運動

浅野和三郎

1

 霊魂不滅観

4

主張と告白(五)

(信仰問題心霊問題を中心として)

浅野和三郎

5

 無機物と生命

12

心霊文化の叫び

瀧川辰郎

14

 生命は力に非ず

19

生命の側面観察

保村良之助

20

実験か観測か

関 昌祐

28

 研究余録

24

ステイントン・モーゼス犠牲的の生活

小松並樹

29

 生と死(英詩邦訳)

34

パイパー夫人の交霊現象(五)

孔徳興

35

霊丈け先きに出掛けた話

齋藤亮輔

39

維新奇談 伏見稲荷の霊験

宮谷喜三郎

41

 狐の咽を締める

45

瀧姫の霊と女修行者(三)

蒼溟子

46

再び「浄土教批判」の著者に教を乞う(二)

関 昌祐

50

霊魂の死後存続と其の後の進化(五)

コルニリエー

52

 人造虎

57

神様と争いながら神様に引張らる(その二)

58

英国文豪コナンドイル卿の

亜米利加心霊旅行記(三)

62

心霊研究と既成宗教

―― 心霊講座 その一 ――

浅野和三郎

66

 山伏の恨み

74

フレデリック・マイヤース先生

――泰西心霊研究家列伝――

瀧川辰郎

75

 新刊紹介

80

 石塔の主

81

陰陽の調整に就きて

今井梅軒

82

 蟇の怪

85

男の王国の話

憑虚

86

 実験と報告

92

長編創作 島守

憑虚

93

心霊界第一巻総目録

100

 心霊倶楽部便り

106

 卓子浮揚現象(二)

クローフォード博士

107

「心霊界」第二巻のリストへ

第二号第三号合冊

発行: 1924(大正14)年2月11日

一周年記念号の刊行に際して

評壇

1

主張と告白(六)

――信仰問題心霊問題を中心として――

浅野和三郎

4

 霊媒と光明

10

神通力よりは先ず人通力

今井梅軒

11

哲学の真意義

浅野正恭

15

心霊研究偶感

池澤原治郎

19

スピリチュアリズムと科学

関 昌祐

21

 霊媒と死者との関係

25

人格価値と霊力の問題

谷口雅春

26

心霊世界の黎明と我等の使命

瀧川辰郎

29

ステイントン・モーゼス犠牲的の生活

小松並樹

34

ゲレー博士の幽霊写真(写真入)

宮澤虎雄

39

 夢に改元の予知

44

パイパー夫人の交霊現象(六)(写真入)

孔徳興

45

 除夜書懐(漢詩)

江上ロ峰

49

霊魂の死後存続と其の後の進化(六)

コルニリエー

50

 小乗と大乗の仏

54

大峰奥駈修行体験談

高野繁太郎

55

佐賀の霊覚者 志津田翁と力久翁

――霊覚者訪問記(その三)――

宮澤虎雄

68

 初雪(漢詩)

江上ロ峰

49

読者倶楽部

74

 孫と祖母と老女の幽霊写真

76

瀕死の青年と奇現象

齋藤亮輔

77

心霊研究の動機と経路と其目的

宇野貫一

80

 顕著なる霊的体験

佐藤長成

84

 死霊の祟った話

宇佐見景堂

85

 盗人を呪った話

鈴木霊嶽

86

 霊媒に就いて

石塚直太郎

88

 新渓の怪談

相島平一

89

リチャード・ホヂソン博士(写真入)

瀧川辰郎

90

古今神仙列伝(一)

江上ロ峰

98

男の王国の話

憑虚

103

長編創作 島守

憑虚

110

付録・仙界真語(写真入)

117

 卓子浮揚の実験

クローフォード博士

193

 怪物屋敷物語

ビー・ヒル

204

 心霊研究の栞

218

「心霊界」第二巻のリストへ

第四号

発行: 1924(大正14)年4月1日

評壇

心霊研究と文芸  伝心の実験  奇蹟

1

憑霊現象と意識

浅野正恭

8

文化神と非文化神(上)

瀧川辰郎

22

 思想伝達を中心として

31

巻フイルムにあらわれた幽霊写真

宮澤虎雄

32

名士カタウの死

35

不思議な菅公の神像

岡田蒼溟子

40

 米国に於ける幽霊談

44

幽霊の手の研究(四)

瀧川辰郎

45

 思想伝達

53

再び「浄土教批判」の著者に教を乞う(三)

関 昌祐

54

 生命の力

58

ヘンリー・シジウイック博士(泰西心霊研究家列伝)

瀧川辰郎

59

神憑となつて宝刀を掘出す

有澤宇太郎

61

マレー教授の伝心実験

アーサー・ヒル

66

 死の恐怖

73

霊魂の死後存続と其の後の進化(七)

コルニリエー

74

 霊魂の不滅観の種々相

77

心霊に目覚め行く世相

78

 【ノースクリツフ卿の霊界通信】

 

 【力久翁の透視と予言】

 

 【品川翁の空中飛行】

 

 【大師奉仕の尊い半生】

 

 霊感から体得した天恵の術

84

 仙人修行に山ごもりして白骨

86

 死後の世界の探検

小松並樹

87

 ――ケンブリッジ大学の受賞者ワアド氏の驚く可き霊能

 

「心霊界」第二巻のリストへ

第五号

発行: 1924(大正14)年5月1日

評壇 人が人を裁くことの困難

1

評壇 怪行者の跋扈する社会

3

評壇 思想は流れる

6

評壇 国民思想の善導

7

評壇 危険思想防止

8

評壇 新型の科学者

9

評壇 トムソン教授

10

評壇 旧型の霊術家

11

 魂の表現

マアテリング

12

 理想の幸福

フイノー

12

再び生命に関して

保村良之助

13

 生命は生物体の秘密

トムソン教授

17

文化神と非文化神(下)

瀧川辰郎

18

 自由人の努力

帆足早大教授

28

半年間に於ける私の交霊現象

名木庸一

29

光子姫物語

宮谷喜三郎

34

パイパー夫人の交霊現象(完)

孔徳興

38

霊魂の死後存続と其の後の進化

コルニリエー

44

 悪夢に苦しめられて悪事露現

47

 巫女の予言で転居騒ぎ

47

実地に応用された透視の実例

川崎庫之助

48

偶然撮写された幽霊写真

柘植宗太郎

51

 霊験で一命助かる

54

心霊界の恩恵と使命

多田権平

55

心霊問題必要の程度

田村保

56

奇抜な一食行者

松井音吉

60

木原松桂氏の一代紀行

夏山新一郎

61

――驚く可き霊夢的中談――

古今神仙列伝(二)

江上ロ峰

77

 世界の化物研究家

80

男の王国の話

憑虚

81

「心霊界」第二巻のリストへ

第六号

発行: 1924(大正14)年6月1日

評壇 事業と時代

1

評壇 神童の霊的研究

3

評壇 半日労働の宗教学校

4

世界三聖の人格観

浅野正恭

8

三歳の神童松羽茂君

14

 犬のような奇声を発し絶えず人糞を舐める機関兵

19

名古屋の不思議な家

聖仙霊人

20

 年ふりた狢のめおと

23

霊魂の死後存続と其の後の進化

コルニリエー

24

 けやきの夜鳴き

26

幽霊の報恩

石塚直太郎

27

 小舟で大洋横断

30

幽霊の手の研究

瀧川辰郎

32

 予言百発百中不思議な尼僧

34

 患部をペロペロ舐めて治す

35

念写写真

高橋宮二

35

最近の心霊問題

浅野氏講演

37

資料 人類への曙南阿キンバレーで発見

45

資料 不思議な霊術者濱口熊嶽に試合を申込む

46

資料 久米仙人と久米寺

47

資料 大正の今日幽霊が出る

48

資料 藤井博士の新発見

49

 林中の骸蘇生す

50

古今神仙列伝(三)

江上ロ峰

51

 不思議の死

57

卓子浮揚現象(四)

クローフォード博士

58

幽界行脚(一)

小松並樹

81

以後、誌名は「心霊と人生」(第二巻第七号)に変わる。

「心霊界」第二巻のリストへ


「心霊界」第一巻

総合案内

「心霊と人生」第二巻


心霊図書館雑誌総合案内>「心霊界」第二巻

心霊図書館: 連絡先