心霊縦横談(第三輯)

浅野和三郎

目次大要

◇無形の大道路の敷設
◇日本は何処へ行く?
◇神霊主義と戦争
◇不祥事件の心霊的一考察
◇低調不徹底な標語
◇霊媒と時局
◇日本神霊主義とリットン報告書
◇近き将来の展望
◇国難来の悪夢
◇非常時と神霊主義
◇日本人の識認不足
◇学校騒動
◇現代の認識とその批評
◇年頭の展望と希望
◇華府海軍条約破棄と日本古典
◇最近議会の論議について
◇非常時日本の三大策
◇反動性を帯びた昨今の国体運動
◇年頭の展望
◇多難なる時局に直面して
◇国民反省の秋
◇最近の国民的情勢
◇神霊主義と人物養成
◇支那の動き日本の動き


底本: 雑誌 「心霊と人生」 

発行: 心霊科学研究会

※ 青空文庫の「旧字、旧仮名で書かれた作品を、現代表記にあらためる際の作業指針」に基づいて、底本の旧字表記をあらためました。

※ 底本は、物を数える際や地名などに用いる「ヶ」(区点番号5-86)を、大振りにつくっています。

※ また、HTML化に際して、章毎にページを分け、箇条書きに改行を加え、底本中の傍点表記を、下線表記に、白丸傍点表記を、強調表記に、置き換えました。

入力: いさお