心霊縦横談(第一輯)

浅野和三郎

目次大要

◇心霊科学研究会設立に就て
◇心霊研究の方針
◇科学的研究と心霊現象
◇宗教と科学
◇伝統的日本思想と心霊研究
◇心霊研究から神霊主義へ
◇心霊常識とはどんなものか
◇現代人の五大疑問
◇信仰は果して自由か
◇唯物論者と大霊論者
◇預言の事実と理論
◇日本をして疑似宗教の天国たらしむる勿れ
◇主客顛倒を排す
◇釈僧蛙鳴
◇ラジオの朝の修養の粛正


底本: 雑誌 「心霊と人生」 

発行: 心霊科学研究会

※ 青空文庫の「旧字、旧仮名で書かれた作品を、現代表記にあらためる際の作業指針」に基づいて、底本の旧字表記をあらためました。

※ 底本は、物を数える際や地名などに用いる「ヶ」(区点番号5-86)を、大振りにつくっています。

※ また、HTML化に際して、章毎にページを分け、箇条書きに改行を加え、底本中の傍点表記を、下線表記に、白丸傍点表記を、強調表記に、置き換えました。

入力: いさお